菊地功大司教の現況について

2022年05月27日

東京教区の皆様へ

菊地功大司教の現況について

菊地大司教の新型コロナ感染症の状況ですが、重症化することなく、少しずつ回復に向かっているようです。本日、菊地大司教が自身のfacebookページに投稿した現状報告を、本人の了解の下に転載いたします。

お祈りとお見舞いの言葉に感謝

月曜日の夜に軽い発熱と喉の痛みを感じ、そのまま翌火曜日には症状は悪化しました。水曜日には医療機関で新型コロナ陽性と診断され、保健所の指示で最低でも10日間の自宅療養となりました。

現在の症状は、38度程度の熱と激しい喉の痛み、咳で、昨日からは声も出しにくくなりました。感触としてはよくなりつつあると思います。すくなくとも、こうやってPCの前に座って打てるようにはなりました。

文京区と東京都の保健所からは、一日に数回、確認の電話があり、LINEで症状を一日二度報告するなど、細かくケアを頂いています。(なお、私はワクチンを三度接種済みです)

ご迷惑をおかけしておりますが、一日も早く現場復帰できるように、お祈りください。

菊地 功

まず、私たちにできる祈りを通してお支えしたいと思います。週明け頃に次報をお伝えする予定です。

事務局長
浦野 雄二