菊地大司教

    菊地大司教メッセージ

    菊地大司教

    日本政府による緊急事態宣言を受けて

    2020年04月07日

    カトリック東京大司教区 大司教 菊地功 日本政府による緊急事態宣言を受けて   4月7日付で、政府から今回の新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、緊急事態宣言が発表されます。東京都と千葉県は、その対象地域の中に入っております。期限は一ヶ月と報道されています。 東京教区としては、3月24日付で発表した「新型コロナウイルス感染症に伴う3月30日以降の対応」に基づいて、「感染しない、感染させない」ことを念頭に、自分の身を守るだけではなく他の方々への十分な配慮をもって、対応を続けてまいります。 同文書では、「当面の間」として主日のミサの義務の免除と公開ミサの中止を定めてお...

    ...続きを読む

    [菊地大司教 説教・メッセージ一覧]


    大司教の日記

    大司教の日記

    受難の主日・枝の主日@東京カテドラル

    2020年04月06日

    厳しい状況の中で、聖週間がはじまりました。 受難の主日のミサを、東京カテドラル聖マリア大聖堂から中継配信しました。 広い大聖堂内は、先日ベンチの間隔を1.8メートルあけるように配置し直してあります。十数名のシスター方に、広い大聖堂内に広がって座っていただき、聖歌と朗読をお願いしました。正面と横の扉も開放しているので、風通しは良いのですが、まだまだ寒い大聖堂です。 以下、本日の説教の原稿です。 受難の主日 東京カテドラル聖マリア大聖堂(配信ミサ) 2020年4月5日 教会の扉が閉じられたままで、聖週間がはじまりました。感染症が拡大する中で、先行きの見えない不安に苛まれながら、わたし...

    ...続きを読む

    [大司教の日記 一覧]


    動画

    動画:菊地大司教メッセージ「聖週間を迎えるにあたって」

    2020年03月23日

    [動画 一覧]