菊地大司教

    菊地大司教メッセージ

    菊地大司教

    クリスマスと新年のお慶びを申し上げます

    2020年01月01日

    大司教 タルチシオ 菊地 功 昨年末の教皇フランシスコ訪日の興奮も冷めないうちに、新しい年がはじまりました。教皇フランシスコが残した力強い「言葉」は、私たちキリスト者のみならず、日本の人々や社会全体にもある意味で衝撃を与えました。教皇訪日を一過性のイベントに終わらせることのないように、新しい年2020年は、教皇が発信されたこの大切なメッセージを、受け止め、深め、さらに広く展開していく一年にしたいと思います。教皇の模範に習い、教会は社会にあって、力ある生きた「言葉」を語る存在でありたいと思います。 昨年は日本開催のラグビーW杯で盛り上がりましたが、今夏にはオリンピック・パラリンピックが開催さ...

    ...続きを読む

    [菊地大司教 説教・メッセージ一覧]


    大司教の日記

    大司教の日記

    主の降誕 夜半のミサでの説教

    2020年01月01日

    12月24日の夜10時からの関口教会でのミサで、菊地大司教が行った説教の原稿です。 ◆    ◆ 「闇の中を歩む民は、大いなる光を見、死の陰の地に住むものの上に、光が輝いた」 愛する自分の子どもに、最高の贈り物を与えたい。愛するあの人に、最高のプレゼントがしたい。クリスマスと言えばプレゼントがつきものですし、今日もこのミサが終わってから、またはもうすでにそういうシーズンですから、プレゼント交換をする人も少なくないことだと思います。 もちろんクリスマスとプレゼントは無関係ではありません。それは、クリスマスの出来事そのものが、神から人間への最高のプレゼントとして起こったからに他なりません。...

    ...続きを読む

    [大司教の日記 一覧]


    動画

    2019年 クリスマスメッセージ(菊地大司教)

    2019年12月23日

    日常生活で福音に生きるのは容易ではありませんが、神様から与えられた使命の探求をやめるべきではありません。そして教皇様の「すべてのいのちを守る」というメッセージを広めなければいけません…。
     
    菊地功大司教の2019年クリスマスメッセージです。
     

    [動画 一覧]