2022年「世界こども助け合いの日」に関して

2021年12月31日

毎年、1月の最終日曜日(2022年は1月30日)は「世界こども助け合いの日」と定められています。東京教区教皇庁宣教事業(MISSIO TOKYO)では、2022年の「世界こども助け合いの日」のために祈りと共同祈願を作成いたしました。共同祈願はこども用と大人用があります。ミサの中で、またご家庭での祈りの中でご活用ください。

同時に、カトリック美術作家のすずらんさんの手による塗り絵もご紹介いたします。こどもたちと塗り絵をしながら、世界中のこどもたちのことを想い、こどもたちのために祈るための素材としてお役立てください。

※「世界こども助け合いの日」とすずらんさんの塗り絵に関する詳細はカトリック中央協議会のHPをご覧ください。

世界こども助け合いの日の祈り

祈り

愛である神さま、

あなたは愛する御子イエスを通して小さなこどもへの愛を教えてくださいました。私たちも助けを必要としている人に手をさしのべて、喜びも悲しみも分かち合うことができるように、私たちの心から無関心を取り除き、愛と勇気をお与えください。私たちが助け合い分かち合うことで、お互いが豊かになり、かけがえのないたからに気づくことができますように。

アヴェ、マリア、

恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。

アーメン。

共同祈願

こども:神さま、世界中にそして私たちの近くに助けを必要としているお友だちがたくさんいます。私たちに人を思いやり、助け合う心をお与えください。自分にできることを通して神さまからいただいたお恵みを分かち合うことができますように。

大人:「世界こども助け合いの日」にあたり、世界中のこどもたちを祝福し、助け合うことの尊さを教え導いてください。無関心に陥りやすい現代社会において、分かち合うことの中に真の豊かさとたからを見いだすことができるよう、こどもたちに必要な力と勇気が与えられますように。

MISSIO TOKYO作成

ぬりえ

※PDFファイルのダウンロードはこちら。印刷してお使いください。