長崎教区に新大司教任命

2021年12月28日

教皇フランシスコは、ローマ時間12月28日正午(日本時間同日夜8時)、カトリック長崎大司教区のヨセフ髙見三明大司教(75歳)の定年による退任願いを受理し、新しい大司教に同教区補佐司教のペトロ中村倫明(みちあき)司教を任命することを発表しました。

中村被選大司教は、1962年長崎県大島町(現西海市)出身の59歳。1988年に司祭叙階を受け、2019年から長崎教区補佐司教を務めていました。

着座式ミサは、2022年2月23日(水・祝)10:30より、浦上司教座聖堂において行われます。詳細は長崎大司教区HPをご覧ください。