「6.23沖縄慰霊の日」黙祷のお願い

2020年06月15日

沖縄県では6月23日を「沖縄慰霊の日」と定め、毎年カトリック那覇教区でも平和巡礼やミサを捧げています。今年は新型コロナ感染症拡大のため、教区で一堂に会することなく、各小教区でミサが捧げられますが、全沖縄県民の黙祷に合わせて正午から黙祷が捧げられます。

那覇教区長ウェイン・バーント司教様は、太平洋戦争終戦75周年にあたり、沖縄の皆さんと共に太平洋戦争のすべての犠牲者2000万余の追悼のため、黙祷に心をあわせてご参加いただけるようにと、日本のカトリック信者に呼びかけておられます。

太平洋戦争で亡くなった全ての方々の魂の安息のため、心を合わせて黙祷の内にお祈りいただければ幸いです。