福音宣教省による「Redemptoris Mater」神学院設立計画について(お知らせ)

2019年07月09日

カトリック東京大司教区の皆様

主の平和

福音宣教省による「Redemptoris Mater」神学院設立計画について(お知らせ)

教皇庁福音宣教省が、アジアにおける福音宣教を目的として、「新求道共同体の道(ネオカテクーメナート)の信徒を司祭として養成する(同神学院規約3項)」ために、「アジアのためのレデンプトーリス・マーテル神学院」を、東京を本拠地として設立し、同省の直轄運営とすると決定されたことは、その旨の通知を受領したことを、昨年2018年8月24日付の公示を持って、東京大司教区のみなさまにお知らせいたしました。

このたび、2019年6月17日付の書簡を持って、福音宣教省長官フェルナンド・フィローニ枢機卿様から、私宛に新たな通知がありましたので、東京大司教区の皆様にお知らせいたします。

6月17日付の書簡によれば、福音宣教省は、「教皇様ならびに新求道共同体の道の代表と協議の結果、同計画を見直すことを決定した」とのことです。

以上、お知らせいたします。

2019年7月8日

カトリック東京大司教区 大司教
菊地功