2022年「世界病者の日」ミサに関して

2022年02月08日

1993年、教皇聖ヨハネ・パウロ2世は「ルルドの聖母の記念日」にあたる2月11日を「世界病者の日」と定めました。

東京教区では毎年この日に「世界病者の日」ミサを行っていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ミサは非公開とし、YouTubeでライブ配信いたします。それぞれの場所から心を合わせてお祈りください。

日時:2月11日(金)13:30~
司式:菊地功大司教

※2022年「第30回世界病者の日」教皇メッセージはこちら(カトリック中央協議会のページに移動します)