いのちへの希望を高く掲げて

2021年04月03日

いのちへの希望を高く掲げて

メッセージ動画はこちら

御復活、おめでとうございます。

困難な状況が続いていますが、今年はなんとか聖週間の典礼と復活の典礼を行うことが出来ました。まだまだお祝いなどのために集まることは出来ませんが、祈りの時を共にしながら、主の復活を祝うことが出来ることに感謝したいと思います。

この復活の季節に、洗礼を受け、教会共同体の一員となられる皆さんに、心からお喜び申し上げます。

現代世界のすべての人々と、喜びと希望、苦悩と不安を共にしている教会は、困難の内にある世界の人々との連帯を示しながら、主キリストの復活が示している新しいいのちへの希望を高く掲げ、不安と恐れの暗闇を振り払う存在として、現代世界に命を吹き込む存在でありたいと思います。闇に光を輝かせる存在でありたいと思います。

わたしたちはキリストの体の一部です。洗礼を受け、新しいいのちへと招かれ、互いに信仰のきずなに結ばれ、キリストの体を作りあげています。信仰に日々生きているわたしたちが、教会そのものです。

困難な事態は一年以上続いています。今後、いつになったら安心して集まることが出来るのか、まだ分かりません。この状況の中で、忘れ去られて孤立する人、経済的に困窮する人、病床にある人、理解の相違から排除されたり、対立の中に巻き込まれたりする人など、様々な形で危険にさらされるいのちへの配慮が大切です。

死に打ち勝って復活された主イエスは、新しいいのちの希望です。わたしたち自身も、社会のただ中で希望の光となりましょう。

あらためて、御復活おめでとうございます