7月4日(土)第2回新型コロナ・ベトナム人技能実習生ホットライン開催のお知らせ

2020年07月03日

新型コロナウィルスの影響を受ける在日ベトナム人からの相談が、カトリック司祭や修道者に多く寄せられ、生活困窮のうったえに対する食糧支援の緊急活動が4月に開始されました。生活困窮をうったえるベトナム人のおよそ半数が技能実習生です。

日本カトリック難民移住移動者委員会(J-CaRM)では、去る6月9日に、外国人技能実習生権利ネットワークと共催で緊急ホットラインを開催しました。40を超える事前・当日相談が届き、札幌、岐阜(名古屋)、大阪、北九州の拠点とともに相談対応を行いました。第1回開催報告はこちら

第2回めの相談ホットラインは、週末の7月4日(土)に開催します。弁護士や労働問題専門家の方に、ベトナム語と日本語で、無料で相談ができます。前日までに事前予約フォームへの入力をお願いしています。以下のポスターをご案内ください。

日時:2020年7月4日(土)10時〜16時
事前予約フォーム:http://bit.ly/2M4rh2H
Facebook:https://www.facebook.com/HotlineTTS
電話番号(7月4日のみ):080 4208 2309, 070 1736 6765, 03 5215 1844

主催:外国人技能実習生権利ネットワーク/日本カトリック難民移住移動者委員会
協力:移住者と連帯する全国ネットワーク/イエズス会社会司牧センター

日本カトリック難民移住移動者委員会ホームページより転載)