フランシスコ教皇訪問記念プレートの祝福

2020年06月30日

東京カテドラル聖マリア大聖堂の正面入り口には、昨年11月25日、フランシスコ教皇が「青年との集い」のために訪れたことを記念する、教皇紋章をかたどったプレートが設置されています。
6月29日、聖香油ミサに先立って菊地功大司教によるプレートの祝福式が行われました。

祈りを唱える菊地大司教。

 

聖水による祝福。

 

ちなみに、フランシスコ教皇のプレートの向かい側には、聖ヨハネ・パウロ二世教皇の訪問記念プレートも設置されています。カテドラルをご訪問の際には、両方ともご覧になって二つの紋章を見比べてみてください。

聖ヨハネ・パウロ二世の訪問記念プレート。
教皇のシンボルである「天国の鍵」のデザインは共通しています。