大分教区に新司教任命

2022年04月05日

教皇フランシスコは、本日4月5日19時(ローマ時間お昼)、浜口末男司教の帰天後、2020年12月から空位であった大分教区司教に福岡教区司祭・カトリック中央協議会事務局長のスルピス森山信三神父を任命されました。

森山被選司教は1959年生まれの63歳。1988年に司祭叙階を受け、2021年4月よりカトリック中央協議会事務局長を務めていました。

詳細は追って大分教区から発表されます。森山被選司教様、おめでとうございます。

スルピス森山信三被選司教略歴

1959年1月17日 福岡県福岡市生まれ
1988年3月21日 司祭叙階
  大名町教会助任司祭
  福岡教区での司牧を歴任
2017年4月 福岡コレジオ院長
2020年7月 カトリック中央協議会勤務
2021年4月  カトリック中央協議会事務局長
2022年4月5日 大分司教に任命