ミャンマーのための祈り(ケルン教区と心を合わせて)

2021年03月26日

東京教区の皆様へ

2月1日に発生したミャンマーの軍事クーデターによる混乱は、日々激しくなるばかりです。東京教区と姉妹関係にあるケルン教区と心を合わせてミャンマーのために祈ることを担当者同士で確認しました。ケルン教区の方々と心を合わせてミャンマーのための祈りを忍耐強くささげましょう。4月1日の聖木曜日のミサ、あるいは別な日でも構いません。

祈りの例文

政治的危機の中にあるミャンマーと私たちの姉妹教会であるミャンマーの教会のために祈りましょう。
ヤンゴン教区のボ枢機卿は『平和こそ唯一の道、民主主義はその道の唯一の光』と述べました。
今、ミャンマーを覆っている暗闇と分裂が、正義と対話によって打ち払われますように。
希望と平和、そして真の和解の共同体を築くために、私たち皆が協力することができますように。