諸宗教対話評議会議長ギクソット枢機卿からの弔文

2021年01月28日

岡田武夫名誉大司教の帰天にあたり、教皇庁諸宗教対話評議会議長ミゲル・アンヘル・アユソ・ギクソット枢機卿様より、菊地大司教宛に弔文が届きましたのでご紹介いたします。岡田名誉大司教は2012年から2020年まで、諸宗教対話評議会の委員を務めていました。

菊地大司教様

あなたの前任者である岡田武夫大司教様の逝去に際し、心から哀悼の意を表します。教皇庁諸宗教対話評議会とその協力者は、菊地大司教様と日本の司教協議会の皆様と心を合わせてお祈りいたします。岡田大司教様のご家族、ご友人、そして東京大司教区の皆様の上に大きな慰めがあることをお祈りすると共に、兄弟として弔意を表します。

岡田大司教様は、司祭として、司教として、今日の世界においてキリストへの活きた信仰を勇敢に証しなさいました。私たちは、2012年から2020年に及ぶ、宗教対話評議会の一員としての岡田大司教様の協力と貢献に感謝いたします。

心からの哀悼のうちに

諸宗教対話評議会 議長
枢機卿 ミゲル・アンヘル・アユソ・ギクソット