訃報:ペトロ岡田武夫名誉大司教

2020年12月18日

前東京大司教、ペトロ岡田 武夫名誉大司教は、12月18日(金)午後1時22分、頸部食道がんに伴う出血性ショックのため東京医科歯科大学付属病院にて帰天されました。享年79歳でした。お祈りください。

葬儀・告別式等の詳細に関しては、追ってご連絡いたします。

略歴

1941年10月24日   千葉県市原市鶴舞にて誕生
1963年12月24日  カトリックへ改宗(上智大学学生会館チャペル)
1973年11月  3日 司祭叙階
1974年4月~11月  船橋教会助任司祭
1974年11月~1975年 4月 西千葉教会主任代行
1975年~1979年 留学(ローマ)
1979年 4月~1986年 柏教会主任司祭
1986年 1月~1991年 8月  日本カトリック宣教研究所所長
1991年 4月15日  浦和教区司教に任命
1991年 9月16日 司教叙階
2000年 5月13日 東京教区大司教に任命
2000年 9月 3日 東京教区大司教として着座
2013年 7月27日 さいたま教区管理者に任命(兼務)
2017年10月25日 東京大司教引退が受理
2018年 6月 2日  さいたま教区管理者解任
2019年 4月~2020年 6月 本郷教会小教区管理者
2020年12月18日 帰天

 

生前、多くの役職を担われましたが、主だったものとして、日本カトリック司教協議会会長、副会長、教皇庁諸宗教対話評議会委員、社会福祉法人ぶどうの木 ロゴス点字図書館理事長、公益財団法人東京カリタスの家理事長などを務められました。