聖体顕示、聖体礼拝に関して

2020年04月01日

「公開の」ミサが中止されている現状にあって、関口教会大聖堂では、毎日大聖堂主祭壇にて聖体顕示が行われています。

聖体訪問や聖体礼拝は、カトリックの長い伝統の中で培われてきた、イエスとの交わりの恵みです。特に、聖体顕示は聖体として現存しておられるイエスと私たち人間が直に向き合うことのできる空間です。そして、聖体礼拝は単なる崇敬ではなく、それを行う人と師イエスとの内的な一致をもたらします。それは霊的聖体拝領にもつながります。

聖体顕示、聖体礼拝の際は、是非、顕示されている聖体の側近くでお祈り下さい。そして、「今ここ」におられる主イエスと親しく交わる一時を持っていただければと思います。