教皇フランシスコの呼びかけ:3月25日水曜日、主の祈りを一斉に

2020年03月25日

教皇フランシスコは、3月22日の「お告げの祈り」の後、下記のように、全てのキリスト者に向けて「3月25日水曜日のローマ時間正午(日本時間午後8:00)、全世界で一斉に「主の祈り」を唱えること」を呼びかけています。新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの尊い命が失われ、また、多くの人々が恐れ、苦しんでいる今、教皇の招きに応え、世界中の人々と心を一つにして祈りましょう。

 

兄弟姉妹の皆さん

全人類が感染爆発の脅威に動揺しているこの試練の日々にあって、私はすべてのキリスト者に、共に、天に向かって声を上げることを提案したいのです。私はすべての教会とキリスト教共同体の指導者に招きます。様々な教派のすべてのキリスト者と共に、いと高き全能の神に祈り、私たちの主イエスが教えてくださった祈りを同時に唱えましょう。そのために、一日に何度も祈ることを、特に、3月25日水曜日の正午(日本時間午後8時)に、御父に向かって一斉に唱えるように皆さまを招きます。多くのキリスト者がおとめマリアへのみことばの受肉の告知を想い起すこの日、主が、復活したキリストの勝利を祝う準備をしているすべての弟子の一致した祈りを聞き入れてくださいますように。