台風19号の影響について

2019年10月15日

+主の平和

先月の台風15号に続いて、昨日夜、台風19号の直撃を関東地方は受けました。時間の経過と共に、被害状況が明らかになり、被災された方々にはお見舞いを申し上げます。

今回は横浜教区、さいたま教区、仙台教区にも被害地域が広がっているようです。気がかりです。

今回の台風19号の教会施設等への被害について、教区本部への報告があれば、FAXにて、必ず主任司祭または小教区管理者を通してお知らせください。管轄エリア内での施設等の被害があれば、あわせてお願いします。

状況把握もままならない落ち着かない中での問合せで恐縮です。特に報告するような状況がなければ、そのままで結構です。

日々の祈りの中で、寄り添ってまいりましょう。

2019年10月13日

東京教区事務局長  浦野 雄二