祈りと献金のお願い

2006年09月25日

Prot.N.149/2006J

カトリック東京教区の皆様

祈りと献金のお願い

いつも変わらぬ皆様のお祈り、ご好意、ご支援に感謝いたします。 

先日お伝えいたしましたように、このたび、東京カテドラル聖マリア大聖堂の大規模な改修工事を実施することといたしました。皆様のご理解、ご協力を切にお願いする次第です。 

つきましては皆様に、お祈りと、祈りに添えられた献金をお願いいたします。 

皆様の上に主なる神様の豊かな祝福を祈ります。

 

2006年9月

東京大司教  ペトロ 岡 田 武 夫

 

 

付記 

日々の祈りの中に、たとえば次の祈りを加えていただけましたら幸いです。 

「東京カテドラルと教区のための祈り」

 いつくしみ深い父よ、 

東京カテドラル聖マリア大聖堂の大改修工事に際して祈ります。

あなたはわたしたち東京教区のカトリック信者を、教区司教を中心とした一つの神の民として集めてくださいました。今わたしたちは、その目に見えるしるしである司教座聖堂を維持していくために、大改修に取り組んでいます。

わたしたちのこの計画がみ心にかなうものとなり、わたしたちが一つの心で支え合うことができますように。東京カテドラルとそこで行われる神の民の典礼が、あなたの愛と光を現すものとなり、また、多くの人にあなたのいやしと励ましを伝える場となりますように。

わたしたちの主イエス・キリストによって、アーメン。

(東京カテドラルは、無原罪の聖母にささげられた大聖堂ですので、これに加えて「聖母マリアへの祈り」を唱えてくださるようお願いいたします) 


2006年9月
東京教区本部法人事務部

 

東京カテドラル大改修献金について

 

東京カテドラル聖マリア大聖堂大改修工事に要する資金は、本体工事だけで約8億円です。 

教区がこのようなときのために積み立ててきた基金の中から5億円強は支出できますが、皆さまにも献金をお願いせざるをえません。 

献金の目標額は3億円です。これは通常主日のミサに参加されている信徒の数で割れば、一人当たり約1万円という大きな金額です。大変心苦しく存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 

これから募金委員会を立ち上げ、いろいろな形で献金を呼びかけることにしておりますが、すでに個人・団体から献金の申し出を受けておりますので、送金方法をお知らせいたします。以下の口座にお振込みください。

 

* 銀行

三菱東京UFJ銀行 江戸川橋支店 

普通預金 口座番号1179068

口座名 宗教法人カトリック東京大司教区 カテドラル大改修献金口

 

* 郵便局

口座番号 00110-0-761533

口座名 宗教法人カトリック東京大司教区カテドラル大改修募金委員会 

なお、募金に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

東京教区本部法人事務部(担当 塚本正司)

TEL   03-3943-3645(直通)

FAX   03-3944-6677(直通)

E-mail  m.tsukamoto@tokyo.catholic.jp

 


 

この文書をダウンロードできます [PDF] [WORD]