粕谷甲一神父追悼ミサ説教

聖書朗読箇所

第一朗読 列王記上8・1-7,9-13

福音朗読 マルコ6・53-56

(福音本文)
〔そのとき、〕 イエスと弟子たちは)湖を渡り、ゲネサレトという土地に着いて舟をつないだ。一行が舟から上がると、すぐに人々はイエスと知って、その地方をくまなく走り回り、どこでもイエスがおられると聞けば、そこへ病人を床に乗せて運び始めた。村でも町でも里でも、イエスが入って行かれると、病人を広場に置き、せめてその服のすそにでも触れさせてほしいと願った。触れた者は皆いやされた。

説教へ戻る