新パイプオルガン計画 ~進捗状況(4)~

2003年5月6日  金属パイプの製作が続きます

 

前列の Principale 16′ のパイプに正確な丸みをつけるため、型の上から叩いています。

 

 

 

 

パイプの「足」も同じように叩きます

 

 

 

それから水と石鹸の液体をつけて半月型の金具で磨きます。

 

 

 

最後にパイプを干し草で磨きます。
運搬と設置の作業中にパイプを傷つけないために、ナイロンの薄い幕を張ります。

 

 

 

前列の Principale 16′ のパイプの「足」が並んでいます。

 

 

 

 

丸みをつけた内側のパイプの「足」。

 

 

 

職人は作品を愛しています

 

 

 

前列のパイプの盾(ミトリア)を溶接します。
正確な溶接をするために、溶接する部分に赤土、水と糊のペーストを塗ります。