菊地大司教

    5月13日、ロザリオの祈りの夕べ

    2020年05月07日

    先日もお知らせいたしましたが、5月の聖母月にあたり、特に今般の感染症拡大の状況の中で、教皇様が二つの祈りを特別に用意されてロザリオの祈りを呼びかけておられます。

    東京カテドラル聖マリア大聖堂では、5月13日(水)、ファティマの聖母の祝日にあたり、午後7時から、ロザリオの夕べを行います。

    残念ながら、現時点では非常事態宣言が継続されていますので、このロザリオの祈りの夕べも非公開で行いますので、皆さんに参加していただくことができませんが、主日ミサとおなじように、インターネットで中継配信いたしますので、それぞれの場から一緒に祈りをささげてくださいますと、幸いです。5月13日午後7時です。

    インターネットへのアクセスがない方にも声をかけていただき、同じ時間に、ロザリオの「栄えの神秘」を一環、ご一緒に唱えてくださるようにお招きください。

    5月13日(水)はファティマの聖母の記念日です。1917年5月13日から10月13日の間にポルトガルで、ルチア、ヤシンタ、フランシスコの三人の子どもたちに、聖母は六回出現されています。

    ※「ロザリオの祈りの夕べ」の詳細はこちらをご覧ください。