カリタスジャパンより〈ミャンマー洪水被害〉募金、受付開始

東京教区の皆様へ

2015年8月18日
東京教区本部事務局
事務局長  高木 賢一

カリタス・ジャパンより、以下の連絡が入りましたので、皆様にお知らせいたします。

 

カリタス・ジャパン責任司教 菊地 功
担当司教 幸田和生

 

〈ミヤンマー洪水被害〉救援募金受付の件

 

7月から8月にかけてミヤンマーで発生しました「洪水被害」について、以下の対応とさせていただきますので、ご連絡申し上げます。

ミヤンマーでは、7月の半ば以降の豪雨の影響により、川や運河が氾濫し、非常に大きな被害が出ています。ここ数十年で最悪の洪水被害が発生していると見られ、25万人以上の人が被災しています。

現地ではカリタス・ミヤンマーを中心に、現地入りした国際カリタス救援チームが協力して救援活動を開始しました。

まずは、洪水により生活の糧を失った人々のために、食料、飲み水、衛生用品などの提供、シェルターの確保などを行います。

カリタス・ジャパンは、このカリタスの救援活動に協力し支援を行っていくため、募金を「受付ける」ことと致しました。お寄せ頂いた募金は、この洪水被害に関する援助要請(国際カリタスのEmergency Appeal/EAなど)に支援金として、送金させていただく予定です。

 

募金受付口座は、次のとおりです。

郵便振替番号

00170-5-95979

加入者名

カリタスジャパン

※ 通信欄に、「ミヤンマー洪水」とご明記ください。