概要

    司教区:diocese の語源はギリシア語のdioikesis 。『行政、行政区』の意味をもっています。司教が教会行政上の裁治権を行使する区域を指して『司教区』といいます。

    東京大司教区は東京都と千葉県を管轄区域とする司教区です。2006年現在、東京大司教区は5つの分教会を含めた合計78の小教区によって編成されており、日本人の信者数は9万5000人にのぼっています。また近年、外国籍信徒が急増しており日本人信徒数と同等か、それ以上の外国籍信徒が東京教区内に居住しているものと推定されます。東京大司教区の責任者はペトロ岡田武夫大司教です。大司教を助け協力するのがヤコブ幸田和生補佐司教です。

    [詳しく...]

教会検索

    エリア 主日ミサ 言語
    週日ミサ 教会学校 講座 バリアフリー 交通(路線)