お知らせ

    「信仰年」関連のお知らせ

    2012年10月09日

    image_pdfimage_print

    (1)「信仰年」開始ミサ式文 (PDFファイル)※2012/10/11訂正。詳しくはリンク先(中央協議会)をご覧下さい。

    (2)日本カトリック司教団 「『信仰年』を迎えるにあたって日本の教会の課題」 

    (3)日本カトリック司教団「信仰年」メッセージ 「-信仰の恵みを見つめ直す旅に招かれて-」

    以上(1)~(3)、カトリック中央協議会ホームページ

    (4)カトリック東京大司教区「信仰年」の祈り

     

    以下の祈りはダウンロードができます[PDF][WORD]。(全2ページ、はがきサイズ)

    ※各教会には両面印刷した同カードをお送りしております。

     


     

    「信仰年」の祈り

    いつくしみ深い父よ、あなたは今から50年前、カトリック教会に第二バチカン公会議開催という恵みを与えてくださいました。公会議は、世にあって救いのしるしとなるという教会の使命を現代世界の中でよりよく果たすことができるよう、教会を刷新する大きな力となりました。

    今、それを記念して「信仰年」を過ごすわたしたちを聖霊によって強め、導き、新たにしてください。救いの道具として選ばれ、地の塩・世の光として派遣されている教会共同体が、現代の荒れ野において悩み苦しむ多くの人々のいやし、慰め、励まし、希望となることができますように。

    わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン

    (カトリック東京大司教区)