カトリック北町教会

image_pdfimage_print

名称

カトリック北町教会

教会堂名

聖アンドレ

創立年月日

1959年11月3日

主任司祭

使徒ヨハネ 田中 昇(たなか のぼる)

信徒数

745人 (2016年12月31日現在)

主日のミサ

日曜日 9:30

週日のミサ

平日 7:00

宣教協力体

豊多摩北

教会学校

  • 教会学校 : 小学生対象 ミサ後(10:30から1時間ほど)
  • ジュニアリーダー会 : 中高生対象 随時開催

講座

入門クラス・聖書講座はお問い合わせください。

住所

〒179-0081 東京都練馬区北町3-16-1 [Google地図]

電話

03-3933-5057

Fax

03-3931-1640

E-mail

community@catholic-kitamati.net

身障者設備

スロープ(または、バリア・フリー)

交通案内

東武鉄道東上線「下赤塚駅」または東京メトロ有楽町線・副都心線 「地下鉄赤塚駅」より、徒歩10分。
※駐車場あり、20台ほど駐車可。
 

歴史

カトリック北町教会へようこそ!

東京は練馬の地に生まれて48年、守護の聖人に十二使徒のひとり、聖アンドレアをいただき、この土地でキリスト教の信仰を守り、伝えている教会です。サイズは小さくても、いきいきとした活動をめざしています。

北町教会の生みの親 は元板橋教会主任、 フランシスコ会のゲレオン・ゴルドマン神父です。同神父は、 増加する板橋区周辺の信者のために、 東上線沿線に、 もう一つの教会を建てることを思い立たれ、 いろいろと運動された結果、 ケルン教区から多額の寄付が贈られました。 その資金によって、 現在の場所に土地を購入し、 教会と幼稚園が建ちました。 このような経緯で、 北町教会は、 1959年 (昭和34年) 4月5日、 現在の園舎の一棟を仮聖堂として誕生しました。 保護の聖人は、 使徒聖アンドレア、 初代主任司祭は、 故徳川泰圀師。同年11月3日、 元広島教区司教のヨハネス・ロス司教様を迎えて、 現在の聖堂の献堂式が行われました。 松谷謙司氏の彫刻になる高さ110センチの聖アンドレア像は、 聖堂の内陣に安置されました。

教会誕生のときに板橋教会から移籍した69名の信徒は、 今では650名を超えました。 召命のお恵みもいただき、 これまでに関根英雄師、 立花昌和師、 シスター関根清恵 (汚れなきマリア修道会)、 赤岩聡師、寺濱亮司師の方々を送り出しています。