ケルン教区報(Kirchen zeitung)より

image_pdfimage_print

2004/05/26 ~ 2004/06/07


表紙。ケルン大聖堂前のドームフォーラムにて行われていた東京に関する展示。カテドラルの模型や友好50周年記念誌『兄弟として』なども・・・。


まず、大聖堂地下のクリプタ(地下聖堂)へ。歴代枢機卿の入られているお墓を訪れる岡田大司教。


展示室にて。


大聖堂の屋根裏部屋にて説明を受ける大司教(荷物用リフトであがるそうです!)


地元の料理で歓迎を受ける一行。1mもあるソーセージに驚く様子が紹介されています。


ボンのアルベルティヌム神学院での晩の祈り。(神学生への講話は大司教のページにあります)


大聖堂での堅信式。マイスナー枢機卿と共に堅信を授ける岡田大司教(閉祭時の岡田大司教のあいさつは大司教のページにあります)


岡田大司教司式の聖霊降臨荘厳ミサ。写真は退堂した司祭団に集まる人々。(岡田大司教の説教は大司教のページにあります)


スカウトの人たちと。


Furth市(uの上には¨が付きます)のお祭りに招かれ、桜の木を記念植樹する岡田大司教とマイスナー枢機卿。右端はFurth市長。