サレジオ会司祭叙階式説教

    image_pdfimage_print

    聖書朗読箇所

    第一朗読 エレミヤの預言1・4-9
    第二朗読 使徒パウロのコリントの教会への手紙5・14-20
    福音朗読 ヨハネによる福音10・11-16

    (福音本文)
    (イエスは言われた。)わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命をすてる。羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。――狼は羊を奪い、また追い散らす。――彼は雇い人で、羊のことを心にかけていないからである。
    わたしは良い羊飼いである。わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。それは、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。わたしは羊のために命を捨てる。わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。

    説教へ戻る