給付金、貸付金に関する情報に関して

2020年05月07日

○こんなことに困ったら

・収入が減って(なくなって)困っている。
・収入が減って(なくなって)、電気・ガス・水道料金が払えない。
・収入が減って(なくなって)、家賃を払うことができない。
・子どもの学校が休校になり働くことができない。
・病気で働くことができなくなった。

このような状況でお困りの場合、給付金や貸付金の交付の対象になる場合があります。
詳細は下記のサイトでご確認ください。

●NHK新型コロナウィルス特設サイト(リンクはこちら

○本当に10万円はもらえるの?

・下記のサイトに詳しい情報が書かれています。

●NHK新型コロナウィルス特設サイト 「現金10万円一律給付 対象や手続きは」(リンクはこちら