カリタスジャパンより〈ネパール大地震〉救援募金 呼びかけのお願い

2015年04月30日

image_pdfimage_print

東京教区の皆様へ

カトリック東京大司教区   
教区本部事務局長 高木 賢一

+ 主の平和
以下の文書が、カリタス・ジャパンより送付されてきましたので、そのまま、皆様に配布させて頂きます。

 

カリタスジャパン 責任司教 菊地 功
担当司教 幸田和生

  
〈ネパール大地震〉救援募金 呼びかけのお願い

4月25日に発生しました「ネパール大地震」について、以下の対応とさせていただきますのでご連絡申し上げます。

ネパール中部で起きたM7.9の地震では数千人が負傷し、死者も近隣諸国と合わせ2,500人を超えました。多くの家屋や建物が崩壊し、道路は断絶、首都カトマンズは麻痺状態に陥っています。M6.7を初めとする大小さまざまな規模の余震も続いており、予断を許さない状況です。

現地ではカリタスネパールを中心に国際カリタスが協力して救援活動を開始しました。まずは、家を失い寒い路上に投げ出された人々のために、食料やシェルターの配布などを行います。

カリタスジャパンは、このカリタスの救援活動に協力し支援を行っていくため、募金の呼びかけを行うことと致しました。お寄せ頂いた募金は、この地震被害に関する援助要請(国際カリタスのEmergency Appeal/EAなど)に支援金として送金させていただく予定です。
以上、募金の呼びかけにご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

募金受付口座は次のとおりです。


郵便振替番号:00170-5-95979

加入者名:カリタスジャパン

通信欄に、「ネパール地震」とご明記ください。