信仰年を迎えるにあたって

2012年09月19日

image_pdfimage_print

東京教区の皆様へ

 

+主の平安

来る10月11日・木曜日は、第2ヴァチカン公会議開催の日であり、第2ヴァチカン公会議を記念して行われる「信仰年」開始の日です。

全世界のカトリック教会は、「信仰年」の開始にあたり、さまざまな記念を行いますが、東京教区としては、公式の行事として、10月14日・日曜日の午前10時から、東京カテドラル聖マリア大聖堂において、岡田武夫大司教の司式で記念のミサを行います。

また、当日の各小教区のミサで、「信仰年」開始に合わせた祈りをささげ、東京教区の皆様が心を一つにして祈って頂ければ、幸いかと思います。

 

尚、10月11日・木曜日は、各小教区および各修道院で、それぞれ、記念のミサなどを行ってください。

>>10/9追加 「『信仰年』の祈り」のカード、式文等

 

東京大司教 岡田武夫

 

PDFファイルダウンロード