大震災被災者のための「祈り」訂正のお願い-カトリック中央協議会より

2011年04月22日

image_pdfimage_print

東京教区の皆様
各教会主任神父様  

カトリック中央協議会からのお知らせを転送いたします。
~大震災被災者のための「祈り」訂正のお願い~ 

カトリック中央協議会
事務局長 前田万葉

 

日本カトリック司教協議会会長、池長潤大司教様の震災直後のメッセージに掲載されました「祈り」を日本全国で継続的にお使いいただいているとうかがっており、たいへんうれしく思っております。ただ、この祈りは急いで作成したため、形の整っていないところがありました。大司教様の了解を得て、今後の使用のために中央協議会ホームページには訂正版を掲載させていただくことにしましたので、今後はこちらの祈りをお使いくださいますよう、お願い申しあげます。

祈りとともに

 

あわれみ深い神さま、

あなたはどんな時にも私たちから離れることなく、

喜びや悲しみを共にして下さいます。

今回の大震災によって苦しむ人々のために

あなたの助けと励ましを与えて下さい。

私たちもその人たちのために犠牲をささげ、祈り続けます。

そして、一日も早く、安心して暮らせる日が来ますように。

また、この震災で亡くなられたすべての人々が

あなたのもとで安らかに憩うことができますように。

主キリストによって。アーメン。

母であるマリアさま、どうか私たちのためにお祈りください。

アーメン。