平和旬間2015

image_pdfimage_print

祈りのリレー・寄せられたコメントと祈りの言葉
祈りのリレー申込みフォーム

 

平和旬間2015
2015年8月6日(木)~15日(土)

平和を実現する人々は幸い
戦後70年 今こそ武力によらない平和を
20150721111739570_0001

平和旬間2015にあたって

1981年、教皇ヨハネ・パウロ2世は、広島の地で「戦争は人間の仕業です。戦争は人間の生命の破壊です。戦争は死です。」と 訴えられました。この広島での平和アピールにこたえて日本の司教団は平和旬間を定めました。広島に原爆が投下された8月6日から、8月9日の長崎の原爆投下をはさんで、太平洋戦争敗戦に至る8月15日までの10日間を、とりわけ平和のために祈り、平和について学び、行動する期間としています。 

 

平和旬間プログラム

 

平和のための祈り 2015

神よ、戦後70年にあたり、心からの願いをささげます。

あらゆる差別をなくし、いのちと人権を尊重する社会をつくることができますように。

国と国、民族と民族が、対話と相互理解の努力を続けることができますように。

無関心を乗り越え、格差と貧困の問題に取り組むことができますように。

地球環境を大切にし、すべての生きものと共存することができますように。

神よ、わたしたちに、武力によらない平和への道を歩ませてください。

 

祈りのリレー

 

平和旬間プログラム〔詳細〕

委員会企画

講演会

8月8日(土) 14:00~(開場 13:00) 麹町教会 ヨセフホール

「日本の教会の平和に対する使命 ―戦後70年司教団メッセージをめぐって― 」 幸田和生司教

幸田和生(こうだ・かずお)司教 プロフィール        

東京教区補佐司教、カリタスジャパン担当司教、社会司教委員会副委員長。今年2月に発表された戦後70年司教団メッセージ『平和を実現する人は幸い ―今こそ武力によらない平和を―』の起草に携わった。

※手話通訳があります。
※教会内には駐車できません。

平和巡礼ウォーク  ~カテドラル関口教会聖マリア大聖堂まで

  • コース(1) 16:00 麹町教会 出発(集合:テレジアホール)
  • コース(2) 16:30 本郷教会 出発(集合:本郷教会)
  • コース(3) 16:30 豊島教会 出発(集合:豊島教会)
  • コース(4) 16:45 目白駅前 出発(集合:JR山手線目白駅前)

※ 帽子、飲料水等は各自でご用意下さい。
※ のぼり、平和の祈りのうちわ等を、平和旬間委員会で準備しております。

平和を願うミサ

8月8日 18:00~ カテドラル関口教会
平和を願うミサー戦争の犠牲になったすべての方々の追悼ー
司式:岡田武夫大司教、幸田和生司教

※手話通訳があります。

 

 

千葉地区

企画運営 千葉中央宣教協力体

講演会

8月9日(日) 13:30~ 西千葉教会

「一被爆者の戦後70年 ―今こそ― 」 永山巖さん

永山巖(ながやま・いわお)さん プロフィール

2歳の時に広島にて被爆。現在、千葉県原爆被爆者友愛会の役員として「被爆の語り伝え研究会」等で活動中。2012年9月外務省の非核特使として核兵器保有国イスラエルの各地にて被爆の実相を語り、更にエジプト、トルコ、ギリシャへも語り部として訪問。カトリック習志野教会信徒。

平和を願うミサ

8月9日(日) 14:45~ 西千葉教会
司式:岡田武夫大司教

※教会内には駐車できません。

 

 

多摩地区

企画運営 多摩西宣教協力体

平和を願うミサ

8月9日(日) 14:00~ 八王子教会
司式:幸田和生司教

講演会

15:30~ 八王子教会

「被爆者としての静かな平和活動」 林田健治さん

林田健治(はやしだ・けんじ)さん プロフィール

1937年、長崎市竹の久保町にて信者の家庭に生まれる。1945年、小学2年生の時に疎開先の長崎市本原で被爆。母と兄ふたりは自宅で被爆して死亡。1972年よりレジオマリエ、ハンセン病療養所訪問交流活動などにたずさわる。フィリピン奨学金グループ「一粒の麦の会」代表。カトリック城山教会信徒。   

※手話通訳があります。
※教会内には駐車できません。

 

 

中央地区

企画運営 東葛飾宣教協力体

講演会

8月15日(土)13:00~ 松戸教会

1) 「原発事故から学んだこと ―苦しむ命に触れて、祈りそして回心へ― 」 金澤弘子さん

金澤弘子(かなざわ・ひろこ)さん プロフィール

小・中学校勤務を含め、カウンセラーを30年務める。自宅に鍵をかけず、駆け込み寺として開放。現在、NPO法人「子ども自立の里」理事、自立支援カウンセラー養成講座講師、傾聴ボランティア「白河みみずく」代表、「知足庵」世話人代表。カトリック白河教会信徒。
   
2) 「国際協力の現場から学ぶ『平和』」 漆原比呂志さん

漆原比呂志(うるしばら・ひろし)さん プロフィール

1966年、神奈川県鎌倉市生まれ。日本カトリック信徒宣教者会(JLMM)よりカンボジアとベトナムに各3年間派遣。帰国後JLMM事務局スタッフ、2004年より事務局長。2011年よりカトリック東京ボランティアセンター(CTVC)事務局長を兼任。NPO法人「東ティモール医療友の会」理事。カトリック雪ノ下教会信徒。

平和を願うミサ

14:45~ 松戸教会
司式:幸田和生司教

※教会内には駐車できません。

 

自主企画

企画運営 武蔵野南宣教協力体

平和を願うミサ、交流会

8月7日(金) 荻窪教会
18:30~ ミサ 司式:岡田武夫大司教
19:30~ 交流会

※教会内には駐車できません。

 

 

ページ: 1 2 3