平和旬間2013

image_pdfimage_print

祈りのリレー・寄せられたコメントと祈りの言葉

平和旬間 2013
8月6日(火) ~ 15日(木) 

平和を実現する人々は幸い
― 平和憲法と教会の教え― 

 (画像)クリックするとパンフレットがPDFファイルで表示されます。

 

平和旬間2013にあたって

1981年、教皇ヨハネ・パウロ2世は、広島の地で「戦争は人間の仕業です。戦争は人間の生命の破壊です。戦争は死です。」と 訴えられました。この広島での平和アピールにこたえて日本の司教団は平和旬間を定めました。広島に原爆が投下された8月6日から、8月9日の長崎の原爆投下をはさんで、太平洋戦争敗戦に至る8月15日までの10日間を、とりわけ平和のために祈り、平和について学び、行動する期間としています。 

2013年 平和旬間 日本カトリック司教協議会 会長談話(カトリック中央協議会ホームページ)

 

委員会企画 8/10(土) カトリック麹町教会~カテドラル関口教会 

【麹町教会】

14:00~ 講演会「いま、憲法が危ない!」 (開場13:00) ※手話通訳があります。教会内には駐車できません。

高田健(たかだ・けん) 氏

プロフィール
1944年、福島県郡山市生まれ。早稲田大学文学部中退。国際経済研究所設立、同代表。「STOP!改憲・市民ネットワーク」、「許すな!憲法改悪・市民連絡会」、「憲法調査会市民監視センター(現・けんぽう市民フォーラム)」結成、設立。超党派「5・3憲法集会」、「九条の会」結成に際して事務局員。衆議院憲法調査特別委員会中央公聴会公述人。「9条世界会議」実行委員会組織委員長。「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会事務局。「『領土問題』の悪循環を止めよう~日本の市民アピール」世話人。「人にやさしい東京をつくる会」に参加。著書に、「改憲・護憲何が問題か~徹底検証・憲法調査会「護憲は改憲に勝つ~憲法改悪国民投票にいかに立ち向かうか」、「9条が、この国を守ってきた。」、「自衛隊ではなく、9条を世界へ」。共著に、「中高生からの平和憲法Q&A」など。

 

15:20~ 司教からのコメント 岡田武夫大司教・幸田和生司教 

平和巡礼ウォーク  ~カテドラル関口教会聖マリア大聖堂まで

コース(1) 16:00 麹町教会 出発(集合:テレジアホール)

コース(2) 16:30 本郷教会 出発(集合:本郷教会)

コース(3) 16:30 豊島教会 出発(集合:豊島教会)

コース(4) 16:45 目白駅前 出発(集合:JR山手線目白駅前)

 ※ 帽子、飲料水等は各自でご用意下さい。

 ※ のぼり、平和の祈りのうちわ等を、平和旬間委員会で準備しております。

 

【カテドラル関口教会】

18:00~ 平和を願うミサ(岡田武夫大司教、幸田和生司教) ※手話通訳があります。 

 

多摩地区 8/11(日) カトリック成城教会 

14:00~ 映画上映『街の灯』 チャールズ・チャップリンによる1931年公開の音楽付きサイレント映画

16:00~ 平和を願うミサ(主司式:森一弘司教)

 ※教会内には駐車できません。

企画運営 多摩南宣教協力体 

 

千葉地区 8/11(日) いんば学舎 草深(そうふけ) 施設ホームページ 

13:00~ 講演会「ヨハネ23世の『地上の平和』について」 岡田武夫大司教 

14:00~ 平和を願うミサ(主司式:岡田武夫大司教) 

企画運営 千葉北東部宣教協力体

  

自主企画 8/15(木) カトリック吉祥寺教会 

9:00~ 平和巡礼ウォーク 荻窪教会 ⇒ 吉祥寺教会

11:30~ 平和を願うミサ(主司式:宮崎保司神父)

 ※教会内には駐車できません。

企画運営 武蔵野南宣教協力体

 

 

 

中央地区 8/15(木) カトリック下井草教会 

12:30~16:30 写真展「世界ヒバクシャ展」

13:00~ 講演会「平和憲法と教会の教え」 松浦悟郎司教(大阪教区補佐司教)

15:00~ 平和を願うミサ(主司式:岡田武夫大司教・松浦悟郎司教)

 ※教会内には駐車できません。 

企画運営 豊多摩南宣教協力体 

 

祈りのリレー 

開始 8月6日(火) ~ 終了 8月15日(木) 

祈りのリレーへの招き 岡田武夫大司教

「平和を実現する人は幸い!」では平和のために何ができるでしょうか?色々あるでしょうが、ひとつ、誰にでも出来ることで確実によいことがあります。それは祈る、ということです。では何を、どう祈ったらいいでしょうか?自分の祈りにあわせて自分は何をしたらいいでしょうか?この機会に考え話し合いましょう。そして自分の祈りを、場所を越え、時間を越えて、世界の兄弟姉妹の祈りにつなげるよう努めましょう。 

祈りのリレー申込みページ / 申込み状況一覧

 

■応募について

●期間中、いつでも何度でも参加いただけますが、1単位は30分とします。

●開始の時刻は0分と30分とします。

●祈りの形式は特に定めません。場所は、病床でも、自宅でも、職場でも、聖堂でも。

   主の祈り、アヴェ・マリアの祈り、ロザリオの祈り、平和のための祈り2013、あるいは自分のことばでお祈りください。

●参加希望の時間帯が、他の人やグループと重なっていたとしても、どうぞご応募ください。

●今年の祈りのリレーは、毎日午前5時から午後12時までとします。

 

■応募方法

●ファクシミリで
申込用紙(教会・修道院にて配布) に必要事項を記入の上 03-3944-8511にFAX。

●インターネットで
申込みページより

●郵送で
申込用紙(教会・修道院にて配布)に必要事項を記入の上、下記へ郵送
東京教区本部事務局 平和旬間委員会
〒112-0014 東京都文京区関口3-16-15 (Tel:03-3943-2301)

 

平和のための祈り 

平和のための祈り 2013 

平和の源である神よ、

あなたのひとり子イエスは、

「剣(つるぎ)を取る者は皆、剣(つるぎ)で滅びる」と言われました。

わたしたちを武力によらない平和への道に導いてください。

どの国の、どんな人をも尊重する心を持つことができますように。

自分たちの国の利益だけを願うのではなく、

周囲の国々との相互理解を求め続けることができますように。

人権と平和を大切にする社会の実現のため、

祈りのうちに行動することができますように。

 

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。 

 


 

「平和のための祈り」 ダウンロード [PDF / WORD

 

連絡先:

東京教区本部事務局 平和旬間委員会

〒112-0014東京都文京区関口3-16-15 

TEL 03-3943-2301 FAX 03-3944-8511

 

祈りのリレー・寄せられたコメントと祈りの言葉

ページ: 1 2