新パイプオルガン計画 ~進捗状況(7)~

image_pdfimage_print

2003年9月末  オルガンの形が見えてきました

 

 

グランドオルガノのメインケースの組立て。 レチタテイーボの風箱が上げられる

 

 

演奏台の前に

 

 

パイプオルガンの正面。メインケースの組立てが完成した

 

 

パイプオルガンの正面。高さは11メートル

 

 

メインケースの裏

 

 

ペダーレの風箱

 

 

ペダーレのケース

 

 

木製のパイプ

 

 

ペダーレの最も大きい木製のパイプ

 

 

金属製のパイプ

 

 

金属製のパイプ

 

 

最も小さい金属製のパイプ

 

 

最も大きい金属製のパイプ Principale 16’

 

 

最も大きい金属製のパイプ Principale 16’

 

 

手鍵盤。黒いキーは黒檀(コクタン)、白いキーは黄楊(ツゲ) 飾り模様は寄木細工

 

 

手鍵盤の後ろ。左側に4つのコンビネーションのモーター