カトリック渋谷教会

image_pdfimage_print

名称

カトリック渋谷教会

教会堂名

聖ドミニコ

創立年月日

1960年11月22日

主任司祭

ジャン 田中 信明 O.P. (たなか のぶあき:ドミニコ会)

信徒数

1,034人 (2015年12月31日現在)

主日のミサ

日曜日 8:00 / 10:00(第1、3日曜日は手話通訳付き)

週日のミサ

  • 火・金 7:30  
  • 初金ミサ:第1金曜日7:30 / 11:00

宣教協力体

玉川通り

教会学校

  • 子羊会 日曜日9:00(小学生対象)
  • ジュヴェニール会 日曜日10:00のミサ後 (中学・高校生対象)
  • 子うさぎ会 10:00ミサの間、就学前のお子さんをお預かりしています。(幼児対象)
  • カトリックスカウト ボーイスカウト渋谷第5団、ガールスカウト東京87団・187団

講座

◇ 入門講座 日曜日  11:20~ シスター鶴田 

福祉活動

□ 手話サークルでは、聴覚障害者のために、第1・第3日曜日10時ミサで手話通訳をしています。又、ミサの後、11時30分から手話講習会があります。 □ 海外支援や桜町の聖ヨハネ老人ホームで喫茶室のお手伝いなど、各々できる範囲で活動しています。又、年に一度ミニバザーを開き、福祉施設の方々の作品を販売するための場所を提供しています。

住所

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町18-13 [Google地図]

電話

03-3463-5881

Fax

03-3463-3749

ホームページ

http://www.catholic-shibuya-church.net/

身障者設備

エレベータ

交通案内

JR・東京メトロ「渋谷駅」より徒歩12分。京王電鉄井の頭線 「神泉駅」より徒歩10分。東急東横線「代官山駅」より徒歩10分。   【渋谷駅より】 東急トランセ代官山行きバス ”伊太利屋本社前(3つ目)”下車  徒歩2分 東急バス ”道玄坂上”下車 徒歩3分  

歴史

1949年2月にカナダ管区ドミニコ会の宣教師によって池尻教会が始められ、聖イメルダ幼稚園が併設された。1956年、渋谷区南平台の伊達宗彰公邸に教会敷地を購入、1959年12月の降誕祭に渋谷教会で真夜中のミサが行われた。 1963年、ステンドグラスの取り付けが完了。1965年には地下ホールが落成し、1970年に小聖堂が完成した。1978年、ドミニコ会カナダ管区来日50周年ミサと祝賀会が執り行われ、1995年には献堂35周年が祝われた。伝統的であると同時に開かれた教会 、自由な雰囲気があり、小さな子どもから老人まで各層の人々が集っている。 司祭はカナダ人・ポーランド人・スペイン人・日本人と、国際色豊かで、又ステンドグラスや絵画など芸術の分野でも幅広く活動しています。  

現状

カトリック渋谷教会は、ドミニコ修道会の教会で、渋谷の南平台町にあり、旧山手通りに面しています。 日曜日のミサは午前8時・10時・午後6時の3回です。毎月、第2日曜日の10時ミサは子供と共にささげるミサです。 ミサ典礼には信徒が積極的に参加し、教会の運営にもいろいろな奉仕活動をしています。また、9名の聖体奉仕者が、交代で祭壇奉仕をします。 招きのことばと共同祈願第4の意向は先唱者が作ります。教会の将来を支える若い人材の育成という観点から、教会学校やリーダー研修に力をいれています。 キリスト教一致祈祷週間には、近隣の日本基督教団聖ヶ丘教会・渋谷バプテスト教会と一緒に合同の祈りを捧げ、エキュメニズムの実践にも力を入れております。