カトリック大島教会

image_pdfimage_print

名称

カトリック大島教会

教会堂名

聖トマ

創立年月日

1967年5月3日

司祭

教区本部事務局担当 アンドレア 高木 賢一 (たかぎ けんいち)

信徒数

24人 (2016年12月31日現在)

主日のミサ

月1回( 通常、第4日曜日 10:00)
教区本部事務局にお問い合わせください 。
(TEL:03-3943-2301)

宣教協力体

中央・千代田 

住所

〒100-0101 東京都大島町元町馬の背251 [Google地図]

電話

04992-2-1621(大島教会)、 03-3943-2301(教区本部事務局)

交通案内

元町港より、徒歩10分(東京都大島支庁そば)。
元町港または岡田港より、フリー乗降バス。
 
※駐車場あり

沿革

東京教区で近くて遠いのが、ここ大島教会です。伊豆諸島、小笠原諸島で建物としての教会は伊豆大島にあるこの教会だけです。現在は、教区本部事務局から月に一度司祭を派遣してミサが行なわれています。

歴史

教会の始まりは、大島在住の信徒が土地を寄贈たことからです。そこに祈りの家、司祭館が建てられ、1962年に10月16日に献堂式が行なわれました。その後、東京教区だけでなく、横浜教区の熱海や伊東教会の司祭や、マリア会の松尾修道士などの協力のもとに、教会活動が展開されてきました。

現状

現在、大島には10世帯の信徒が在籍しています。大島教会は元町の港から歩いて十分ほどの所のにあります。都道沿いに、十字架がある家が教会です。同じ元町にはプロテスタントの教会もあります。毎年5月の第3日曜日には、神津島でジュリア祭が行なわれます。本州とはちがう小島でキリスト者として生きる信徒、島の美しい自然、信徒でなくてジュリアを敬ってきた神津島の人々、ジュリアの祖国韓国の信徒、これらの深い交わりが集まるところが神津島のジュリア祭です。
ここは、現代人に、時と場所を越えた人間の素朴な信仰への立ち返えりを体験する機会を提供してくれるところです。
 
大島教会には、6、7名、あるいは一家族が簡単に自炊で宿泊できるスペースがあります。
気軽にご利用されてはいかがでしょうか。 大島の信徒は大歓迎で、 そのような機会を待っています。 お問い合わせは教区本部事務局までどうぞ。
現在は、東京と大島に高速船が一日二便就航するので 便利になりました。

また、 ご家族、 知人で、 伊豆諸島、 小笠原諸島に在住の信徒をご存知の方、 差し支えなければ事務局にお教えください。

問合せ・連絡先

電話 03-3943-2301
東京教区本部事務局 事務局長  高木 賢一神父