世田谷南宣教協力体合同堅信式説教

    image_pdfimage_print

    聖書朗読箇所

    第一朗読  出エジプト記 22・20-26
    第二朗読  一 テサロニケの信徒への手紙 1・5c-10
    福音朗読  マタイによる福音書 22・34-40

    (福音本文)
    〔そのとき、〕ファリサイ派の人々は、イエスがサドカイ派の人々を言い込められたと聞いて、一緒に集まった。そのうちの一人、律法の専門家が、イエスを試そうとして尋ねた。「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」

    説教へ戻る